子どもは環境で育つ。
ただ放っておくだけでは
子どもは育ちません。
良い刺激によって育ちます。
*子どもの権利*
・遊ぶ権利
・学ぶ権利
・けんかをする権利
・失敗しても良い権利
*大人が子どもに
出来ること*
・認めること
・応援すること
・見守ること
・褒めること
教育において、これで良いという方法は有りません。
国によっても、人によっても考え方は様々です。
現在、物質優先で心を忘れた教育により、 色々な弊害起きていると思います。
教育で一番求められることは、人との触れ合いを大切に、 心豊かに育てることだと思います。
幼児期の体験は、その後の人格形成に大きな影響を持ちます。 それだけに子どもを教育する上で、 何が必要かを見極めることが我々大人の責任だと思います。
●めざす人間像
1. 人に迷惑をかけない人
自分のことは自分でできる自主性をもった人
2. 人に親切にできる人
自分の余力を人のために使う人
3. 自分からする人
主体的に行動し、自分の力を発揮する人



――――生かし生かされの自己実現の人生を――――